2020年 アップデート内容
アメリカ本社よりウラルの2020年仕様が発表されました!
来年のウラルのアップデート内容は以下の通りです。
1.リアブレーキセンサー
従来のリアブレーキセンサーが新しくなり、性能が向上しました。
このセンサーは2016~2019年までのモデルにも使用できます。
2.フロントフォーク
従来のベアリングとブッシングだけだったの構造に、新たにシーリングが追加され、耐久性が向上しました。
このフォークは2014~2019年までのモデルにも使用できます。
3.リアスィングアーム
フロントフォークと同様に、リアスイングアームの軸受にもシーリングが追加されます。

1WD用はレトロモデル以外の2014~2019年モデルにも使用できます。
2WD用は2014~2019年モデルにも使用できます。
4.サイドカーダンパー
サイドカーの衝撃を吸収するラバーダンパーが改良され、ダンパーの中にスプリングが内蔵されるようになり、衝撃の吸収力を向上させています。
 
車両・アクセサリー等の価格変更

アメリカ本社で2020年モデルの発表に伴い、車両等の価格改定が行われました。
それに伴い、日本国内の価格を改定させて頂きます。


 

 

GEAR-UP   ¥2,155,000(税別)

CT              ¥1,960,000(税別)

2020年モデル、ご予約好評承り中!

 

お問い合わせお待ち申し上げます。